灯籠流しの準備で鏑川の川辺の草刈りを行いました!【蓮の会】

こんにちわ。

本日は猛烈な暑さ、という訳でもなく過ごしやすい日でしたね。

そんな中、蓮の会のメンバーの方々と一緒に8月16日に行われる「本城寺灯籠流し&花火大会」の準備を行なってきました。

鏑川の川辺

準備と言ってもまだ下準備の段階ですが・・・

本日は鏑川の川辺の草刈りを行いました。

画像の通り、元々は雑草だらけだった川辺も綺麗になりました!

感謝の気持ちを込めてゴミ拾いも行いました。

蓮の会の皆様、お疲れ様でした。

そして朝早くからありがとうございました!

 

さて、ここからは僕が気がついたことなのですが、鏑川の川辺には結構ゴミが落ちているのです。

正直言って理解が出来ません。

 

「何故川辺にゴミが落ちているのか?」

 

だってそうでしょう?

ゴミはゴミ箱に捨てる。

当然の事です。

その当然の事が出来ていないから川辺にゴミが落ちている訳です。

 

少しでも故郷を自然を愛する気持ちがあるのであれば、川辺にゴミなど落ちていないはず。

そう思うとゴミ拾いをしながら複雑な気持ちになりました。

もし、今後鏑川の川辺でバーべキューなり花火なりを行う方がいれば、ゴミの処理についてしっかり考えて下さい。

ほんの少しの思いやりで川からゴミがなくなるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です